HAクラスタ

HAクラスタ

■HAクラスタオプション
通常のサーバー(アクティブ)以外に、同じネットワーク内でもう1台のサーバー(スタンバイ)を増設し、死活監視を行い、アクティブ側のサーバーのファイルへの書き込みと同じ動作を、スタンバイ側でも行います。この動作(ミラーリング)は、ネットワークごしにおこなっている点を除いては、RAIDと同様です。この機能は、DRBD (Distributed Replicated Block Device)というシステムによって実現されます。

そして、死活監視の結果、アクティブ側で故障を検出すれば、スタンバイ側へ動作が切り替わります(フェイルオーバー)。この機能を実現するソフトウェアは商用でも種々のものがありますが、弊社ではオープンソースのPacemakerを利用しています。複数台のサーバーで動作するシステムをクラスタといいます。HAは、High Availavility (高可用性)という意味ですが、狭義にはDRBDとフェイルオーバーを実現するシステムを指します。

■費用

初期設定費用 月額費用 (保守費用を含む)
サーバーの初期設定費用と同額 サーバーの月額費用の50%

※プランLXC-1 の場合、初期設定費用は18,000円、月額費用は9,000円、
HAクラスタオプションは、初期設定費用は18,000円、月額費用は4,500円ですので、
合計、初期設定費用36,000円、月額費用13,500円となります。

■お申し込み
導入に際しては、電話、メール、もしくは面会(銀座または梅田)による無料のコンサルティングを行っています。
VPSの新規お申し込みの際に、備考欄に記入していただくか、サポートよりその旨お伝え下さい。すでにVPSのサービスをご利用の場合、初期設定費用は、HAクラスタの初期設定費用のみとなります。